履歴書の書き方パーフェクトナビ 履歴書記入編

いよいよ履歴書に記入していきましょう。実際に履歴書(JIS 規格)の記入見本を見ながら、
気をつけるポイントを解説していきます。失敗のないように慎重に、丁寧に記入していきましょう。

履歴書の書き方 基本情報の書き方
Check① 基本情報(氏名・住所・写真)の書き方
1日付
日付は、履歴書を記入した日ではなく、提出(持参)日もしくは、郵送の場合は投函日を記入します。年号は和暦か西暦で統一しましょう。
※外資系企業などは西暦の方が良いでしょう。
2氏名
基本的に戸籍に登録されている氏名を記入します。
また、履歴書に「ふりがな」と書いてあればひらがなで、「フリガナ」の場合はカタカナで記入をします。
3印鑑
シャチハタなどのスタンプタイプは公式文書としてはふさわしくないので、朱肉を使って押印しましょう。
印影が欠けたり、ブレないように気をつけましょう。
おすすめは、書き直しをしないためにも印鑑をはじめに押すと、書き直しがなくなります。
4現住所
必ず都道府県から記入し、アパートやマンション名も書きましょう。現住所の番地部分のふりがなは省略しても大丈夫です。
5現住所以外の住所
帰省などで現住所を不在にするなど、別の場所で連絡を取りたい場合は出先の住所を記入します。ただ、記入する先に連絡があるかもしれないので、記入する住所に住んでいる方には事前に伝えておきましょう。
特に必要が場合は「同上」と省略して結構です。
6電話番号
日中連絡が取りやすい番号を記載します。自宅と応募先の市外局番が同じでも、きちんと市外局番から記入しましょう。固定電話がない場合は、携帯電話を記載します。
7写真
履歴書は、採用担当者だけでなく社長や役員なども見る重要な選考書類です。そのため、少しでも印象を良くするためにスピード写真はおすすめしません。大切な転職・就職活動ですので、写真代を惜しまずぜひ写真スタジオなどでの撮影をおすすめします。
※タテ36~40mm×ヨコ24~30mmの写真を使用。
Check② 学歴・職歴の書き方
8学歴
  • 転職の場合は、高校入学から記入します。
  • 最終学歴が大学、短期大学、専修学校の方は、学部や学科・専攻も記入します。
  • 学校名は省略せず、正式名称で書きましょう。
  • また入学と卒業で同じ学校名を記入する際、「同上」「〃」など省略してはいけません。

※入学や卒業年月がわからない場合は、
入学・卒業年月早見表で確認しましょう。

9職歴
新卒採用と比べると、学歴より職歴が重視されます。職歴は省略せずアピールできるものは全て記入しましょう。
転職者は職務経歴書も一緒に提出するので、履歴書の職歴を簡潔に書いてしまう人が多いです。履歴書だけで選考されることも想定して、応募企業・職種にあわせた職歴を記入しましょう。
  • 企業名は正式名称で(株)(有)などと省略しません。
  • 事業内容や規模なども記入しましょう。
  • 部署異動などキャリア毎にわけて書きましょう。
  • 部署名だけでなく、主な担当業務を簡潔に書きます。
    出来るだけ応募企業・職種にあわせて、アピールできる業務内容・実績を書くとよいでしょう。
  • 退職理由の詳細は不要。「一身上の都合で退職」や「契約満了により退職」と簡潔に記載します。
  • 最終行には「以上」と記入します。
Check③ 資格・志望動機・希望欄などの書き方
10免許・資格
応募先の企業・職種にあわせてアピールできる免許・資格から記載していきましょう。
気をつけたいのは、あくまでも社会人としてアピール・活用できるレベルである必要があります。 英検3級などはアピールにもなりません。
また、応募先で活用できる資格取得にチャレンジ中の場合は、積極的に書きましょう。
11志望動機・特技・アピールポイントなど
職歴とあわせて、重視される項目です。「事業内容に興味がある」「自分の経験が活かせる」など、ありきたりな動機ではなく、どのような理由があって事業内容に興味を感じたのか、どのような点で今までの自分のこの経験が活かせるのか、など具体的に記入しましょう。
必ず、応募先の企業ごとに志望動機やアピールポイントを変えましょう。

※教育業界向けの志望動機の記入例はこちら

12通勤時間
実際に通勤にかかる所要時間を、ネットなどで調べて記入しましょう。企業としても、突発的な残業に対応できるかや、通勤手当を考慮するために見る項目です。
13扶養家族・配偶者
扶養家族は、共働きの場合自分か配偶者のどちらかにしかカウントできないので、どちらの扶養家族になっているか確認しましょう。
扶養義務に関しては、配偶者が正規社員として働いている場合は無に○をします。パートの場合は、年収をチェックしましょう。
14本人希望記入欄
項目名は本人希望とありますが、「給与○○万円希望」「残業できません」など一方的な自分の希望だけを書く欄ではありません。
どうしても譲れない希望や、履歴書に書ききれない、読み取れない補足情報を記入しましょう。また、複数職種を募集している場合は、自分の希望する職種を記入しましょう。
履歴書の書き方パーフェクトナビ ほかの記事を見る
トップメニュー 事前準備編 履歴書用紙編 志望動機編
履歴書に関連する応募書類の対策も確認しましょう

転職者には必要な職務経歴書の書き方や、履歴書や職務経歴書を送付するための封筒・送付状の書き方も徹底ガイド。

採用されるための応募書類を準備して、選考を突破しましょう。

学校・塾・予備校などの教育業界の求人を探す

当サイトは、学校・塾・予備校に特化した教育業界専門の求人サイトです。

教育業界の求人は大変人気で、応募期間も短いです。気に入った求人があったら今すぐに応募しましょう。

 

検討中の求人

検討中の求人はありません

最近チェックした求人

最近見た求人はありません

採用お祝い金について
採用担当者様へ

スマホ版

右のQRコードを読み取ることで、スマホから簡単にアクセスできます。

JS社会人の塾講師・教職員募集
詳細についてはこちら
塾講師・学校教職員の求人情報
「JS社会人の塾講師・教職員募集」とは?
「JS社会人の塾講師・教職員募集」は、塾(塾講師、事務など)と、学校教職員(教員、事務など)の教育業界専門の求人サイトです。
塾講師や、学校教職員になるには資格が必要では?と思われる方もいらっしゃいますが、資格不要や、業界未経験歓迎の求人もたくさん掲載しています。きっとあなたの希望にピッタリの求人がみつかります。
しかも「JS社会人の塾講師・教職員募集」から求人に応募し、採用が決まった方には「お祝い金」を贈呈します!採用が決まった際は、当サイトからお祝い金申請を忘れずにしてください。
ページの先頭へ