教育業界の知りたいランキングデータ

地方公務員の平均給与ランキング

■地方公務員平均給与 1位:警察職、2位:高等学校教育職、2位:小・中学校教育職。
 諸手当を除く平均給料(基本給)では警察職よりも高い水準。

下記ランキング表は、地方公務員の職種別の平均給与になります。給与月額を見ると警察職が1位です。
ただ、警察職は特殊は職業のため諸手当月額が教育職と比べ2倍以上にあたる、約13万8千円が支給されています。
純粋に給料のみを比較すると、1位高等学校教育職、2位小・中学校教育職が非常に高いことがわかります。警察職と同様に、教育は国を支える根幹ですので、それを担う教育職は重要な職業な分、給与水準も高くなっています。

(注)給与と給料の違いについて
   給料=基本給
   給与=給料+諸手当を含む

■地方公務員(全地方公共団体) 平均給与ランキング表

※「諸手当月額」とは、月ごとに支払われることとされている扶養手当、地域手当、住居手当、特殊勤務手当、時間外勤務手当等の諸手当の額を合計したものである。
(期末手当、勤勉手当、寒冷地手当、任期付研究員業績手当、特定任期付職員業績手当及び災害派遣手当は含まない。)

順位 職種区分 平均年齢 平均給与 月額
(1)+(2)
給与内訳
平均給料 月額
(1)
諸手当 月額
(2)
1位警察職38.5歳459,603円320,757円138,846円
2位高等学校教育職44.8歳443,518円379,511円64,007円
3位小・中学校教育職43.1歳419,508円362,806円56,702円
4位一般行政職42.3歳407,147円321,689円85,458円
5位技能労務職49.6歳382,997円318,209円64,788円
学校・塾・予備校などの教育業界の求人を探す

当サイトは、学校・塾・予備校に特化した教育業界専門の求人サイトです。

教育業界の求人は大変人気で、応募期間も短いです。気に入った求人があったら今すぐに応募しましょう。

地方公務員の平均給与ランキング
地方公務員の職種別平均給与ランキングです。(出典:総務省/H28 地方公務員給与の実態より)地方公務員や教育職への就職をお考えの方はぜひ参考にして下さい。JS社会人の塾講師・教職員募集では、私立小・中学校、高校教諭の求人をはじめ、教育業界に関する求人を多数掲載しています。内容は随時更新されていきますので、こまめにチェックしてみて下さい。

ページの先頭へ